ページ

2012年1月10日火曜日

[HTML5] Cut the Rope が HTML5 に移植されたそうです

Cut the Rope now in HTML5」 より。
ZeptoLab の 「Cut the Rope」 という iPhone、Android 用のゲームが HTML5 に移植されたそうです。(iPhone、Android 版は 7千万ダウンロードとのこと)
この移植を行ったのは PixelLabs、ZentoLab、Internet Explorer チームで、Chrome、Safari、IE9、Opera で動くそうです。

上記の記事に Play リンクがありますが、ゲームは http://www.cuttherope.ie/ です。
この記事で Cut the Rope というのを初めて知りましたが、普通におもしろいですね。
つい第2ステージまで遊んじゃいました。
実は Chrome で遊んでたんですが、第2ステージまでクリアして第3ステージに進もうとすると 「IE9 をダウンロードしてから戻って来てね。タスクバーにピンしとくといいよ!」 だそうですw

ちなみに、と Windows Phone 7.5 の IE で試してみたら、一応動きました。(最初のダウンロードがなぜか 72% で止まるんですが、しばらくまってるとちゃんと進みます)
ただ、遊んでみるとドラッグが IE に取られちゃうみたいでロープを切りことができません。これは 「オプション」 の 「drag to cut」 を 「click to cut」 にしてやれば切ることができるようになりました。
けど、しばらく遊んでるとものすごく重くなってゲームにならない感じになってしまいました。
残念。

で、記事に “The Developer Guide” なんてリンクもあります。
(ゲームそのものより、コッチの方が気になったんですけどね)
こちらには Objective-C から JavaScript に移植した際のもろもろなんかが書かれているようです。(まだ読んでない)
Windows 8 Apps へのリンクもあったり、「get ready for the Windows 8 Store!」 なんてことも書かれてたり。
あぁ、そうか、HTML5 にしとけば Metro style アプリにすることも簡単だってことになるのか。

0 件のコメント:

コメントを投稿