ページ

2006年12月8日金曜日

ASP.NET AJAX のアクセシビリティ

ScreenReader Accessibility and Partial Updates in ASP.Net AJAX より

ASP.NET AJAX に限らず AJAX 全般に言えることですが、アクセシビリティってどうなんだろう?というのはちょっと気になってました。アクセシビリティにもいろいろあると思いますが、ここでは目の不自由な方が読み上げソフトを使って Web を閲覧するような場合を想定しています。

私はアクセシビリティについて詳しいわけじゃありませんが、それでも、HTML は読み上げやすい (読み上げに向いている) もんじゃないかと思うわけです。見てくれを CSS に追い出して、文章の構造だけをマークアップしてあれば読み上げ時のノイズも減るでしょうし。それが AJAX で動的にグリグリ変わっちゃったりしたら読み上げようがなくなっちゃうんじゃないかと思うわけですよ。

で、上記の記事ですが、現状の ASP.NET AJAX の UpdatePanel は市場にあるポピュラーなスクリーンリーダーソフトで完璧に読み上げることはできない、ということだそうです。で、部分的な更新 (ポストバック) を行うページにドロップしとくだけでスクリーンリーダーへのアクセシビリティを提供してくれるコントロールを書いてみたそうです。I am posting the control herewith とありますからそのうちに公開されるんじゃないかと思います。

ちゃんとこういうことも考えているっていうのはうれしいですね。(上記記事にも、多くの政府機関から要求もされている、とありますから考えざるを得ないっていう面もあるんでしょうが)

もちろん、読み上げられればそれでいいというわけじゃなく、操作するという面からのアクセシビリティも考える必要はあると思います。WPF アプリなんかでも気をつける必要はありそうですね。さっき紹介した Healthcare なんかでもマウスなし・キーボードオンリーで操作してみようと思ったらほとんどできませんでした(^^; タブキーでフォーカス移動したらフォーカスがどこにあるのかさっぱりわからなくなっちゃうし、ボタンにショートカットキーも表示されてないし。まぁ、このデモは Tablet PC みたいなデバイスで使うことを想定しているような感じがありますから、これはこれでいいのかも知れませんが。

0 件のコメント:

コメントを投稿