ページ

2009年12月17日木曜日

[Silverlight] Wiki-OS と Userware API

Wiki-OS を作ってる Userware 社による Wiki-OS などの紹介ムービー。
英語ですが絵を見てるだけでもだいたいわかるんじゃないかと。

2:10 くらいから始まるプロダクト & デモでは以下のものが紹介されています。

  • Wiki-OS … そのまんま Wiki-OS ですね。
  • Wiki-OS Enterprise … どうやら Wiki-OS サーバを自分で立ち上げることができる模様。ムービーでは .xbap になってるので WPF 版ですが、これは WPF 版と Silverlight 版があるのかな?
  • Userware API … どうやら自分のアプリケーションに Wiki-OS の機能を組み込める模様。ムービーではイメージエディター (自分で作ったアプリ) のフィルターを Userware API 対応にしておき、「他に欲しいフィルターがあったら誰か作ってね」 なんてことをしています。(「Create New Filter...」 で Wiki-OS と同じ C# コードエディターが開きコードを書ける。もちろん既存のコードを編集することも可)
  • Userware for Office … Microsoft Office のアドインを Userware API なコンポーネントでできるようにするもの。

いやぁ、おもしろいなぁ。
特に Userware API なんてすごく興味深い。実用的に使えるのかどうかはまだ何とも言えない気がするけど、けど、なんかわかんないけど 「おもしろそう」 と感じるw
ちなみに、http://www.userware-solutions.com/ にあるように Wiki-OS Enterprise、Userware API、Userware for Office は有料な商品みたいです。

ところで、ムービーの 3:00 くらいのところ。
Wiki-OS アプリをブログに貼り付けてみるというデモですが、”貼り付けてみるテスト” なんて日本語が見えたので 「おぉ、日本語!」 って思ったんですが、「あれ?このブログ、見覚えが、、、」
うはっ、ここじゃんw


0 件のコメント:

コメントを投稿