ページ

2010年8月11日水曜日

[Win7] こんなショートカットがあったのか

Windows 7 Tip: Aero Snap Feature and Multiple Monitors」 より。
Windows 7 に標準であるキーボードショートカットについてです。

アクティブウインドウを左にやったり右にやったりするショートカットなんですが、マルチディスプレイのときは隣のディスプレイに移動するようになってます。

  • Windows キー + 左カーソルキー … アクティブウインドウが左側に張り付く。すでに左側だったときは左隣のディスプレイの右側に行く。
  • Windows キー + 右カーソルキー … アクティブウインドウが右側に張り付く。すでに右側だったときは右隣のディスプレイの左側に行く。
  • Windows キー + 上カーソルキー … アクティブウインドウが最大化する。すでに最大のときは元に戻る。
  • Windows キー + 下カーソルキー … アクティブウインドウがアイコン化する。

紹介されているのは以上ですが、ひょっとして他にもあるかも、と思いやってみたらみつけました。

  • Windows キー + Shift キー + 左カーソルキー … アクティブウインドウが左隣のディスプレイに移動。
  • Windows キー + Shift キー + 右カーソルキー … アクティブウインドウが右隣のディスプレイに移動。

おぉ、こんなのあったのか!

って、改めて見てみたらちゃんと 「Windows 7 のキーボード ショートカット集」 ここにも載ってるんですけどね。

1 件のコメント:

  1. >Windows キー + Shift キー + 左カーソルキー

     Multi Monitor Extentionという動いたり動かなかったりするソフトを使ってました・・・デフォルトでできたとは。

     ありがとうございます!!

    返信削除