ページ

2009年9月24日木曜日

[WindowsCE][Silverlight] Windows Embedded CE 6.0 R3 が RTM。そしてこいつには Silverlight が入ってる

Microsoft Delivers Rich User Experiences and Windows 7 Connectivity With New Windows Embedded CE Release より。
2000/9/22 付けのプレスリリースですが、Windows Embedded CE 6.0 R3 が RTM したそうです。
そしてこいつには Silverlight for Windows Embedded が入ってるそうです。
というか、「革新的な Silverlight for Windows Embedded ユーザインターフェース (UI) フレームワークを通して Silverlight のリッチなアプリケーションエクスペリエンスを提供する」 なんてあるので UI 部分の中核を Silverlight が担っているかのような印象を受けます。(Windows Embedded のことをよく知らないので大ウソの可能性ありw)

この Silverlight for Windows Embedded というのは out-of-browser で Microsoft Silverlight テクノロジのネイティブコード実装だそうです。
Windows 自体も普通の Windows とはいろいろと違うでしょうし、初めから out-of-browser 前提だったりと、きっと Silverlight for Windows Embedded は普通の Silverlight とはいろいろと違うんでしょうね。
けど、どうやら開発環境は Visual Studio や Expression Blend ということみたいなので、マネージドコード自体は同じということになるのかな?
(MonoTouch みたいにネイティブコードにコンパイルしてから動かすということは無いんじゃないかと思ってるんですがどうなんでしょ)

ちなみに、この Windows Embedded がどんなところに使われるかですが、記事にはスマートフォンや Windows ベースの小型ノートブックなどが例にあげられています。
まぁ、私は 「Windows Embedded と Windows Mobile ってどう違うの?」 というレベルなのでイマイチよくわかってないんですが。


0 件のコメント:

コメントを投稿