ページ

2006年9月12日火曜日

Atlas 1.0 のロードマップと名称

"Atlas" 1.0 Naming and Roadmap より


以下、覚え書きとして要約 (完全訳ではありません。詳細は上記を参照してください)


■ リリース日
Atlas 1.0 は今年の終わりまでに出す予定とのこと。Beta、RC と出していって、フィードバックをもらいながら最終的な日付を決定するそうです。
また、1.0 がリリースされたら Microsoft の製品として 24時間 365日きちんとサポートされる製品となるそうです。


■ Atlas の提供プラン
まずはコアとなる部分に注力してリリースするようです。コアというのは、クライアントサイドのコントロールやコンポーネントの作成に必要な部分や、ASP.NET と統合されたサーバサイドの機能の部分などを指しているようです。
そのため、今の CTP にある機能のいくつかは落されるそうですが、それらもコアとは別にダウンロードして使用できるようになるそうです。どうやらそれらも Go-Live ライセンスになるようです。


機能リスト、リリースプラン、CTP からの変更点などの詳細を記したホワイトペーパーは 2、3週間後くらいに予定されているようです。


■ 名称
Microsoft AJAX Library
クライアントサイドで動く JavaScript の部分。PHP とか ColdFusion とか、サーバが ASP.NET 以外であっても使用できる。
# "Ajax" じゃなくて "AJAX" なのか。


ASP.NET 2.0 AJAX Extensions
ASP.NET に統合されてるサーバサイドの部分。今まで <atlas:> と表記されていたところは <asp:> と表記することになる。


ASP.NET AJAX Control Toolkit
今までの Atlas Control Toolkit。


■ 最後に
来年の Visual Studio "Orcas" では JavaScript のリッチなインテリセンス、デバッギング、 ASP.NET AJAX Extensions のための WYSIWYG デザイナのサポート、他のたくさんのグレートな機能がある。

0 件のコメント:

コメントを投稿