ページ

2012年6月7日木曜日

[WP7] Lumia 800 を 105,000フィートまで飛ばしてみた

University of Southampton sends a Nokia Lumia 800 to 105,000 feet」 より。
こちらは Microsoft UK Education チームのブログですが、Southampton 大学が ASTRA(Atmospheric Science Through Robotic Aircraft : ロボット機による大気研究、という感じかな)の一環として Windows Phone 7.5 搭載の Nokia Lumia 800 を 105,000フィートまで飛ばしてみたということが紹介されています。
記事やリンク先には上空から撮影した美しい写真がいくつか紹介されています。(もちろん、Lumia 800 で撮影したものなんでしょうね)

大気調査用の風船に Lumia 800 を付けて飛ばし、高度 105,000フィート(32km)まで上がり、そこは –61C の世界だそうです。
データは Windows Azure で処理しているそうですが、どうやら高度 8km までは 3G で接続できていたということみたいです。図に高度 23km でパワーダウンとありますね。解説は見つかりませんが、低温すぎて機能不全をおこしちゃったのかな?けど、GPS やジャイロ搭載で通信機能まである安価な機器ってことで、観測用風船の軌道調査などに役立ちそうだってことみたいです。
確かに考えてみりゃ、GPS やジャイロ、カメラ、3G、WiFi といった機器を装備していて、かつ、無料の開発環境(Visual Studio)でアプリを作れるデバイスが数万円程度で手に入るんですからねぇ。

0 件のコメント:

コメントを投稿