ページ

2010年8月26日木曜日

[.NET] MSDN ライブラリのクラスリファレンスがバージョン選択できるようになってる!けど、、

Improved Topic Versions Now In MSDN Library
を見て知りました。

MSDN ライブラリのクラスリファレンスのところで .NET Framework のバージョンが選択できるようになっています。上記記事によると 8/16 の週の前半に機能追加されたみたいですね。

たとえば、 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.aspx だと以下みたいな感じ

MSDN.jpg

ただし、対応してるのはライトウエイト表示のときだけみたいです。

クラシック表示のときにもできて欲しいなぁ。
確かにクラシック表示の時には左側にツリーがあってそこでバージョンを選べますから、最初からみたいバージョンが決まってる時は不自由しません。けど、.NET Framework 4 と Silverlight 4 を見比べたいなんてこともありますし、他サイトのリンクからやってきて 「あっ、バージョンが違う」 なんてこともありますし。

URL を書き換えてやれば違うバージョンに飛ぶことは出来ることは出来るんですが。
たとえば、 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.aspx のときは

  • http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system(v=VS.100).aspx とすると .NET Framework 4
  • http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system(v=VS.95).aspx とすると Silverlight

というように .aspx の前でバージョンを指定できます。(”v=” は省略してもいいみたい)
けど、正直めんどくさい。
各バージョンの対応は以下のようになってるみたいです。

.NET Framework 4 (v=VS.100)
.NET Framework 3.5 (v=VS.90)
.NET Framework 3.0 (v=VS.85)
.NET Framework 2.0 (v=VS.80)
.NET Framework 1.1 (v=VS.71)
Silverlight (v=VS.95)

0 件のコメント:

コメントを投稿