ページ

2009年9月15日火曜日

[.NET][Internet] Wiki-OS ... すげぇ!!

https://www.wiki-os.org/
これはすごいな。

どうやら .NET Framework 3.0、WPF で作られているようなので実行にはそれらが必要です。
(ブラウザ上で動きますが、本体は xbap みたいです)

アカウントが無くても左下の “Applications” から Calculator (電卓) とか Cube 3D (四角形がグリグリするデモ) とかいろいろと実行できます。
と、これだけだと普通の 「ブラウザ上に作ったデスクトップ環境」 ですが、すごいのはこれらのアプリが編集できちゃうってとこ。

ただ、編集するにはアカウントが必要なようです。
左上の “Create an Account (free)” でアカウントを作成できます。
(メールアドレスなんかを入力して OK するとアクティベーションコードが書かれたメールが送られてくるのでそいつを入れてやります)

左下の “Applications” の “Create New Project...” で新規にアプリを作成できます。
アプリは XAML と C# コードで作ります。
編集画面も Visual Studio 風なので WPF とか Silverlight とかをやったことのある人ならだいたいわかるんじゃないかと思います。
また、各アプリのタイトルバーにある “edit” をクリックすればそのアプリを変更することができます。
そう、既存のアプリを自由に変更できるんです。(ただし、Accounts Manager などクリティカルなアプリは一般ユーザでは変更できないようになっています)
もちろん、アプリの変更はすべての人に影響します。
誰かが電卓に機能追加してくれればそれをみんなが使うことができるわけです。
”Applications” の “View All...” に他の人が作ったものも含めてすべてのアプリが載っています。
誰がいつどんな変更をしたのかはタイトルバーの “menu” の “View History of Changes...” を見ればわかりますし、”Applications” にある History アプリを使えばすべての変更履歴を見ることができます。
また、この History ウインドウの “Undo Selected” を使えば変更を元に戻すことができます。

いやぁ、この発想はすごいなぁ。
確かに Wiki OS だわ。
こんな発想、どっから思いつくんだろう。


0 件のコメント:

コメントを投稿