ページ

2008年2月22日金曜日

[.NET] Coming soon to LINQ to SQL

Coming soon to LINQ to SQL より

最初、このタイトルをみたときに 「Coming soon っていつの話だよ。LINQ to SQL なんてとうの昔にリリースされてんじゃん」 と思っちゃいました。

どうやら、SQL Server 2008 の機能をよりよくサポートすべく LINQ to SQL に機能を追加する予定ってことみたいです。

確かに LINQ to SQL ってのは実行時に SQL 文を生成し、ADO.NET を通じて SQL Server を呼び出してるんですから、よりよい SQL 文が作れるようになればパフォーマンスやらいろいろとメリットがあるはずです。
しかも、SQL 文を作ってる LINQ プロバイダは単なるクラスですからあとから提供するのも簡単です。
(Visual Studio 上のウイザードと連携させたい場合とかはいろいろと手間は増えるでしょうが)

今でもかなり賢い SQL 文を生成すると言われていますが、こういう風に SQL Server 2008 のサポートも含めて、改良を続けてくれているっていうのはうれしいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿