ページ

2007年10月16日火曜日

VS2008 では WPF のイベントは手書きだって(しょぼーん)

渋木さん から教えてもらいました。

Add an events section to the properties window for WPF projects

上記は Connect にあった、Visual Studio 2008 へのフィードバックです。
今の VS2008 beta2 では WPF のイベントはプロパティウインドウでは管理できません。Windows.Forms ではプロパティウインドウに 「イベント」 タブがあってイベントハンドラを新しく作ったり、既存のメソッドをイベントハンドラとして関連付けたりすることができます。この機能が WPF のデザイナにはごっそりないわけです。

で、上記のフィードバックは 「この機能がないよ」 というものなんですが、それに対する Microsoft からのコメントが

Suggestion をありがとう。我々もイベントタブはプロダクトに追加すべき重要なものであると同意します。しかし、残念ながら Orcas のスケジュールに収まりません。この機能は将来のリリースの優先順位リストの上の方にあります。

なんてあります。

いやー、正直驚きました。てっきり 「beta2 だから」 まだ無いもんだとばっかり。。。まさか RTM にも無いとは。。。つか、Windows.Forms のデザイナより低機能になっちゃうってこと?と思っちゃうんですが。目玉の一つであるはずの WPF のデザイナがそんなんでいいんだろうか?

一応、書いておくと、WPF のデザイナにイベントを管理する機能がまったく無いというわけではありません。
まず、デフォルトのイベントハンドラはダブルクリックで追加したりコードへジャンプしたりできます。たとえばボタンを配置してそれをダブルクリックすると自動的に Click イベントのハンドラが追加され、そのコードにジャンプしてくれます。しかし、これができるのはボタンなら Click、テキストボックスなら TextChanged などといったデフォルトのイベントだけです。
また、XAML 上では 「MouseDown」 などと入力するとインテリセンスといっしょに 「<New Event Handler>」 といったものが表示れさて、これを選択すれば自動的にイベントハンドラのコードを追加してくれます。こちらはそのコントロールが持つすべてのイベントで使用できます。

0 件のコメント:

コメントを投稿