ページ

2006年6月22日木曜日

WPF MSDN Browser と MSDN/TechNet Publishing System (MTPS) Content Service

WPF MSDN Browser より


WPF を使って実装した MSDN のクラスライブラリリファレンスを参照できるブラウザが紹介されています (ソースとバイナリは下の方の "Try It" のところ)。
起動して右上のテキストボックスのところに "System.String" などと入力してエンターキーを押すと MTPS Content Service から情報を取得して表示されます。


つか、MSDN/TechNet Publishing System (MTPS) Content Service なんていうものがあったんですね。
これは、http://msdn2.microsoft.com/library と同じ内容が取り出せる XML Web Service みたいです。ブラウザで http://services.msdn.microsoft.com/ContentServices/ContentService.asmx にアクセスすれば解説が表示されます (英語)。

1 件のコメント:

  1. ほう、面白そうなWebサービスですね。


    NDocのような何かで応用してみようかな。

    返信削除