ページ

2006年6月22日木曜日

Lang .NET Symposium 2006

OPC Diary: 「Lang .NET Symposium 2006」 より


Microsoft アメリカ本社で Lang .NET Symposium 2006 というのが 8/1~8/3 (7/31~8/2?) に開催されるそうです。Overview によると 「Lang .NET 2006 Symposium はプログラミング言語、マネージドな実行環境、コンパイラ、マルチランゲージライブラリ、IDE (統合開発環境) のディスカッションのためのフォーラム。...」 だそうです。


で、スピーカーがすごいですね。ググってみてわかったところでは、



  • John Gough … Ruby.NET の人みたい。

  • Miguel de Icaza … Novel の Miguel 氏だから Mono の中の頂点の人ですね。

  • Mike Barnett … MS Research で Spec# をやってる人。

  • Anders Helsjberg … "あの" C# and LINQ のヘルスバーグ氏。

  • Jim Hugunin … IronPython の開発者。

  • Polita Paulus … BLINQ の人だそうです。(って BLINQ ってなに?)

  • Don Syme … MS Research で F# を作ってる人。(F# is developed and maintained by Don Syme and James Margetson. だそうです)

  • Paul Vick … 去年日本にも来た VB9 の人。

なんていう感じ。。。ほんとにすごいな、こりゃ。

0 件のコメント:

コメントを投稿