ページ

2006年4月7日金曜日

SQL Server Everywhere Edition

SQL Server 2005 Update from Paul Flessner


Microsoft の Senior Vice President of the Server Applications である Paul Flessner 氏からの 2006/4/6 付けのリリースです。
真ん中よりちょっとしたの 「Dynamic Applications.」 とタイトルされているところなんですが 「今日、新しく SQL Server ファミリーに追加される SQL Server Everywhere Edition を発表したい」 なんてあります。どうやらこの Edition は 「すべてのタイプのクライアントのストレージとして使えるライトウエイトでコンパクトでしかしリッチな他の SQL Server Editions のサブセット」 ということみたいです。もちろん、他の Edition の SQL Server とシームレスに同期を取れるし、プログラミングモデルも共通とのことです。
SQL Server Everywhere Edition の最初の CTP は今年の夏、正式出荷は今年の終わり(2006年 12月) の前にしたいってことのようです。


他の情報を探してみると、、、


The little database that could. Deploying SQL Mobile as a local / single user database across Microsoft Mobile devices
こちらの冒頭に UPDATE が書かれてますが、SQL Mobile というものが SQL Server Everywhere Edition に進化したってことなんでしょうか?SQL Server 2005 Mobile Edition というのは (私は内容はまったくしらないのですが) Visual Studio 2005 といっしょにリリースされているみたいですし (C:\Program Files\Microsoft Visual Studio 8\SmartDevices\SDK\SQL Server\Mobile\v3.0 をみたらちゃんとそれらしきものが入ってました)。


SQL Mobile is now called SQL Everywhere and its true, SQL Everywhere runs everywhere
こちらによると、やっぱりどうも SQL Mobile が SQL Everywhere になった (なる) ということみたいです。SQL Mobile は Windows モバイルデバイスとタブレットだけだったが、Everywehere はデスクトップもサポートするようになる、ということみたいです。で、どうやら単にファイルをコピーするだけでモバイルデバイス、デスクトップを問わずデータベースの移動ができるようになるみたいです。また、SQL Server 2005 がサービスなのに対して SQL Everywhere は DLL ベースになるそうです。データベースが Windows サービスベースであるために発生するインストールやメンテナンスのハードルをなくす、なんて感じで書いてあるみたいなのでひょっとして DLL をコピーするだけでセットアップ終わり、という感じになるんでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿