ページ

2006年4月5日水曜日

ALE - Ajax Linking and Embedding

A Pint of ALE - Ajax Linking and Embedding より


たとえば Word の文書に Excel のスプレッドシートを貼り付ける。普段は表が見えているだけ。だけど、その表をダブルクリックすると内容が編集できる (Word の中で Excel が動いている)。こんなのを Windows では Object Linking and Embedding 略して OLE という技術で実現しています。OLE の詳細はばっさり略 (というか、すべてを解説できる人なんているんだろうか)。


同じようにある Ajax な文書に他の Ajax なサイトで作ったスプレッドシートを貼り付ける。スプレッドシートといっても普段は単なる HTML。けど、それを編集モードにすると Ajax なスプレッドシートが動き出す。こんなのを実現する Ajax Linking and Embedding 略して ALE ってのが提案されています。


いやぁ、おもしろいなぁ。確かにできない話じゃないですね。よくは読んでませんが、上記の提案では編集自体は IFrame の中で動くようにして、Ajax 側では if (window.ALE == true) ってすれば ALE による編集モードかどうか判断可能。また、ALE 対応 Ajax コンポーネントは create、serialize、deserialize、getHTML なんていうようなメソッドを window に持たせるようにする。ALE フレームワークはこれらのメソッドを使用して表示モードや編集モードを行き来する。といった感じみたいです。


しかし、、、なんというか、、、Ajax ってすごいなぁ。。。。


すごいって言えば、上記記事の "Zimbra Preview Hosted Demo" のところから Zimbra のプレビューが見れますが、これもすごいなぁ。(このプレビューの左側にある notebook アイコンで ALE のプレビューが見れると書いてあると思うんですが、スクリプトエラーになっちゃいます。IE だとダメなのかな?)

1 件のコメント:

  1. IE には、既に DHTML コントロールや Bheavior, バイナリ Behavior なんてものまであるのに、今頃こういう技術が注目を浴びてるのを見ると、少し寂しくなります。。。

    返信削除