ページ

2006年3月24日金曜日

Paint.NET 2.6

Paint.NET Language Pack (日本語版)」 で紹介したときは .NET Framework 2.0 用の Paint.NET 2.6 はまだ RC1 でしたが先月くらいに正式版になっています。日本語 Language Pack はまだ 2.5 用のものしかありませんが、特に問題はないみたいです (そんなに使い込んでるわけではありませんが)。


Paint.NET plugins! Effects and a JPEG 2000 handler
Paint.NET 2.6 のプラグインが紹介されています。プラグインをダウンロードしたら C:\Program Files\Paint.NET\Effects に DLL をコピーするだけです。これで Paint.NET を起動すると 「エフェクト」 メニューの内容が増えているはずです。
で、CodeLab プラグインというおもしろいプラグインがありました。このプラグインを入れて 「エフェクト」-「Code Lab」 メニューを選択するとダイアログが開きます。このダイアログに C# でコードを記述するとそれがリアルタイムに画像に適用されます。ソースをロードしたりセーブしたりもできますし、「Make DLL」 ボタンを押すと DLL を作成することもできます。ZIP ファイルに入っているサンプルコードを見ればコードの書き方はだいたいわかると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿