ページ

2006年2月15日水曜日

Managed Stack Explorer

Managed Stack Explorer


セットアップはダウンロードして解凍して MSE.exe を適当なフォルダに放り込むだけ、だそうです。
そして、MSE.exe を起動するとすでに起動しているマネージドなプロセスが一覧表示されます。どれかのプロセスをダブルクリックするとスレッドが一覧表示されます。どれかのスレッドをダブルクリックするとその時点でのスタックトレースが表示されます。また、GUI だけでなくコマンドラインでも操作できるようになっています。


デバッガ上で動かしているわけではないのにスタックトレースが見れるのはおもしろいですね。ただ、今のところどんなときに使うと便利なのかよくわかんないんですが(^^; 

0 件のコメント:

コメントを投稿