ページ

2005年5月2日月曜日

Visual Studio 2005 Beta2 日本語版をセットアップしてみた

Visual Studio 2005 Beta2 日本語版をセットアップしてみました。


セットアップしてみた OS は、今まで CTP や Beta1 を消しては入れてきた Windows XP SP2 です。実は Virtual PC とかではなく、普段使ってるマシンだったりします(さすがに業務に使ってるマシンではないですが)。けど、いくら Beta2 では Go-Live ライセンスが提供されるとは言っても、しょせんは Beta なので、そのあたりは理解した上で自己責任で入れるべきかと思います。


まずは Beta 2 より前の Visual Studio 2005 プレビュー版の削除 を参考にすでに入っている CTP を削除。SQL Server 2005 関連とかでここに載っていないものもありましたが、それらももちろん削除。


さらに念のため Documents and Settings や Program Files の下なんかをエクスプローラで見ていき、VS2005 に関係しそうなもの (ちなみに、VS2005 はバージョンナンバー的には 8 になってることが多い)、SQL Server 2005 に関係しそうなもの (こちらはバージョンナンバー的には 9 ) を手動で削除。間違ったファイルを消すと既存のアプリが動かなくなる可能性があるので、よくわからない人にはお勧めしませんが。


続いてせっかくなので VS2005 クリーンアップツール で取り上げたツールを動かしてみました。exe を起動すると使用許諾などが表示され、続いてクリーンアップする製品を選択...これはグレー表示になっていて選択できませんでした。たぶん、先にコントロールパネルのプログラムの追加と削除で削除してしまったからでしょう。けど、選択できなくても特に問題なく 「Cleanup Now」 ボタンで実行できました。「View Log」 してみると、結構たくさん 1.2 やら 2.0 やらといったものが報告されています。と言っても、細かいことはよくわかりませんし、それらが Beta2 のセットアップに影響するようなものなのかどうかもよくわかりませんけど。まぁ、コントロールパネルのプログラムの追加と削除で全部削除したつもりでも MSI 関連、GAC、レジストリなどに結構ゴミが残っているというのは確かなようです。


次に、せっかくなので MSDN Subscriber Downloads からダウンロードできる SQL Server 2005 CTP - April 2005 - Developer Edition (Japanese) を入れてみました。特に問題もなくすんなりセットアップは終わりました。


最後に、これまたせっかくなので Visual Studio 2005 Team Suite Beta 2 (Japanese) をセットアップ (価格的に考えて業務でも個人でも Team Suite が使えるとは思いませんけどw)。上で SQL Server 2005 を入れてあるので、SQL Server 2005 Express だけはずして、他はほとんどデフォルトのまま。こちらも特に問題なくセットアップは終わりました。


と、最初に書いたように 「クリーンには程遠い」 ようなマシンですが、セットアップ自体は問題なく終わりました。まだ SQL Server 2005 も VS2005 もいちおう起動することを確認した程度ですが、実行も特に問題はないみたいです。
それに、同じマシンに Visual Studio.NET 2002、2003 も入ってますが、もちろんこれらも問題ないみたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿