ページ

2003年10月28日火曜日

Visual Studio.NET "Whidbey" テクニカル プレビュー版(英語版)の提供


次期プラットフォームの技術情報公開に合わせて、日本国内の開発者の早期準備に向けた施策を開始



MSDN 会員であれば Visual Studio.NET "Whidbey" が入手できるそうです。ただし、先着 3,000名とのこと。
ちなみに、これは、テクニカルプレビューであって、まだベータ版にもなっていないものです。ベータ版は下に書いたように来年春です。
おまけに英語版ですが、まぁ、これは問題ないでしょう。 Visual Studio が英語版なだけで、日本語のソフトを作ること自体は問題ないはずですから。(.NET
Framework は本質的には英語版・日本語版の違いはないはずです。エラーメッセージとか付属のツールが日本語化されているかどうかくらいしかなかったんじゃないかと思います)

1 件のコメント:

  1. 確かに英語版でも致し方なしというとこでしょうか。

    もっとも、テクニカルプレビューはβよりもフィードバックが重要ですよね。最近、えらく作業量が増えたりしてるので触る時間すら怪しいから手が出ない(苦笑。まぁ、英語は苦手だからいいや~。てか、開発環境のインプレとか苦手だし~。

    まだVS.NET2003も触ったことがない(苦笑。

    返信削除