ページ

2003年8月28日木曜日

Microsoft.com Web Services SDK, Version 1.0, for Visual Studio .NET 2003


Microsoft.com
Web Services SDK, Version 1.0, for Visual Studio .NET 2003



microsoft.comのWeb Service(MSDN、Technet、その他のmicrosoft.comのサイト)にアクセスできるようにするSDKだそうです。ただし、Version
1.0はテストの目的でmicrosoft.com/downloadsにのみ対応しているとのこと。
で、ちょこっとさわってみました。



microsoft.comのWeb Serviceにとっても簡単にアクセスできるようにするmanagedなクラスライブラリ、ドキュメント、それにサンプル(WindowsFormsアプリ、Webアプリ、RSSを作成するWebアプリ)が入ってます。
ただ、このサンプルを動かすにはWeb
Services Enhancements (WSE) 1.0 SP1 for Microsoft .NET
が必要です。それと、developer's tokenというのをもらっておいてapp.configやweb.configに書き込んでおく必要があります(developer's
tokenをどこでもらえるかはドキュメントに書いてあります)。あと、IISの仮想フォルダも自分で作ってあげる必要がありました。
これくらいでサンプルはさくっと動きました。
今はまだdownloadsだけなので 'ふ~ん' くらいですが(^^; これからどういう風に進化していくのかちょっとたのしみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿